パチスロ初代のリングにかけろ

この機種は5号機でありながらも当たりハズレの波が激しく、まだハマりにおける天井も搭載されておりませんのでギャンブル性は高かったと思います。
実際し打ってみた所では、全てのボーナスに対して100G以上のRTがありますので、その間にボーナスを上手く引く事が出来たらメダルを減らす事なくボーナスに突入します。
それからまた最初からRTが始まりますが注意すべき点は、リプパンによりRTが途中で強制終了させられてしまう遊戯者にとっては致命的な設定がありますのでランプ点灯と共にチャンスと声がしたら左リールの青チェリーをハズしてリプパンを回避させていきます。
この機種を作ったメーカーはSammyが作った為か、歴代の機種に出て来るキャラが稀に液晶の何処かに出現する事があり遊戯者を度々喜ばせる演出も幾つか存在しますが、その理由のは何よりも歴代キャラの登場によりボーナスが確定を意味しますので俗に言うプレミア扱いとなり出現したら何れの遊戯者も大喜びです。