カテゴリー別アーカイブ: その他

大当たり中の台を消すことは店にとってプラスなのか?

ATやART中の台を捨てる、というのはまあ分かるんですよ。急用が入ることだってあるだろうし、もう飽きたからいいや、なんていうお大臣な方も中にはいるでしょう。でも店がその台を消す、というのが私には理解出来ないのですね。まあ、少しでも大当たりの可能性を消して回収に回したい、という意思表示なんでしょうけども場合によってはそれすら本末転倒な気がしますね。

そうですね例えば、まどかのART中の台が昼の1時に捨てられていたとしましょう。これって消すことって店にとってプラスですかね?
開店中に設定変更は出来ないわけで、一度入ったARTやボーナスを消すためには台の電源を落とす以外にありません。つまり、大当たり中の台を消すということはその分だけ稼働中の台が消えるということに他なりません。まどかのような人気機種のARTが例え数百ゲーム続いたとしても、その後に回される数千回転の方が店にとってはプラスになるケースが多いのではないかと思うのですがね。
まあこれはあくまで人気機種及び、閉店まで時間があるという状況に絞った条件であり、大当たりを消すことが店のプラスになることも多々あるでしょう。ただ何でもかんでも杓子定規的に消してばかりいても結局のところ消せるプラスと消してしまったマイナスでさほど意味はないように思えるのですがね。それに加えて客側の心証を考えればやはり大当たりを消すことは決して店側にとってプラスとは思えないのですね。もちろん、私が大当たり中の台を譲って欲しいとか、そういうことではありますよ。