導入開始

パチンコに新しいジャンルの台が登場することになりました。その名も”ちょいパチ”。

要するに、大当たり確率を極端に高くして、その分、出玉を極端に少なくする、というものです。

大当たり確率は、1/50以上で、たしかにそれなら、すぐに大当たりするでしょう。しかし、問題は、出玉です。大当たり確率が高いので、出玉が少ないのはいいのですが、出玉が100発くらいしか出ないようです。ボーダーもかなり高めで、名前はちょいパチでも、実際は、激辛パチのようです。かなり回らないとすぐにお金が無くなりそうな感じです。

 

ただ、私は、出玉より大当たり演出を楽しむ派なので、普段は甘デジばかり打っているのですが、こういうちょいパチも、大当たりがすぐに来るのは楽しそうでいいと思います。
実際は、パチンコ屋さんは、このちょいパチ導入には消極的なようで、あまり導入する店舗はないようです。もし、家の近くのパチンコ屋に導入されたら打ってみたいと思います。